永村夏美

Natty(永村 夏美)

代表理事

プロフィール

1984年      身体障がいを持つシングルマザーの一人娘として大阪の下町に生まれる。

2001年      ジャマイカ留学下見のため初めてジャマイカへ。当時17歳、別居の父同伴。

2002年      ジャマイカの首都Kingstonの語学学校の英語科へ入学。

2002年      通学中公営バスにはねられ意識不明の重体に陥るも、復活。

2003年      語学学校英語科の最終過程を終え帰国。成人式。

2003年      障がい者の地域生活を支える介護ヘルパーとして働き始める。

2年に1度くらい数週間程度の短期旅行でジャマイカを訪れる。

2011年      東日本大震災後、「被災地障がい者センターみやぎ」の救援活動に参加。

2016年      熊本地震後、「被災地障がい者センターくまもと」の救援活動に参加。

2018年      ジャマイカの障がい孤児施設Mustard Seed Communityで半年間ボランティア活動を行う。

2018年      ヨルダンで行われたJICAによるシリア難民支援プロジェクトに、日本から講師として派遣された障がい者の介助者として参加。

2019年4月          3度目の応募でJICA(国際協力機構)が行う青年海外協力隊に合格。ジャマイカのセント・アン県に環境教育隊員として2年間の予定で派遣される。

2020年3月          コロナウイルス感染拡大の影響で緊急帰国。

2020年4月 ジャマイカの仲間がコロナ失業しているのを受け、仲間が作ったジャマイカ産の商品を販売するオンラインストアCHAKA CHAKA(チャカチャカ)をスタート。

2020年8月 JICAとの派遣合意解除。状況が落ち着いたら再派遣予定、時期は不明。

2020年9月 NPO法人LINK UP JAJA設立。

2021年1月          NPO法人のプロジェクトを開始すべく、個人でジャマイカに渡る。

 

  • 好きなもの 音楽、お酒、銭湯、自立心が強くてユーモアがある人
  • 苦手なもの ジェットコースター、飛行機
  • 座右の銘 「人生は自己実現」(母より)
  • 言語 日本語、大阪弁、英語、パトワ(ジャマイカ語)、少しスペイン語