コロナ渦ジャマイカ日記 〜1月18日 2021年〜

ブログ記事

Jamaica Day5/ 自主隔離 Day4

こんにちは。NPO法人LINK UP JAJA(リンコップジャジャ)代表の永村です。

今回はジャマイカレポート日曜版。

今日は日曜日。国民の9割がクリスチャンのジャマイカでは、少なくない人が教会に通います。

仲良くなったジャマイカ人に「私の教会においで!」と誘われるまま、これまで色んな宗派のミサに行きました。

Baptist Church、United Church、土曜日に朝から晩までミサをするSeventh Day Adventist Churchなど、宗派によってカラーが違って面白い。教会で聞くゴスペル、いいですよ〜。

ここジャマイカでも、教会は奴隷解放運動で大きな役割を果たしたそうです。レゲエファンにはラスタファリズム(※)のイメージが強いですが、ジャマイカはキリスト教無しには語れない。

※髪を切らず手でこよって棒状にするドレッドロックスで知られる、宗教のようで宗教でない、1930年にジャマイカで生まれたムーブメント。ジャマイカの黒人奴隷解放運動と深く関係している。

日本からジャマイカへはロングフライトなので、いつも新作の映画を4~5本観るのですが、今回のフライトではデルタ航空の映画リストが10ヶ月前からほぼ更新されていませんでした。コロナにまつわる経営難でしょうか。そんな中初めて観て面白かったのが、ソウルの女王Aretha Franklin (アレサ・フランクリン)が教会でゴスペルを歌うドキュメンタリー “Amazing Grace” でした。クリスチャンじゃなくても自然と涙が溢れる素敵な映像。DVDでも観られるようなので、機会があれば是非!