コロナ渦ジャマイカ日記 〜1月23日 2021年〜

ブログ記事

Jamaica Day10/ 自主隔離 Day9

こんにちは。NPO法人LINK UP JAJA(リンコップジャジャ)代表の永村です。

ついさっき、モベイからRankin PumpkinがAfrican Symbolと息子のウーロンを連れて物々交換に来てくれました。

去年か一昨年、突如中国から現れたウーロン。中国やからってウーロンていうネーミング、雑すぎません?(と思ったら、なんと本名「烏龍」だそうです!シブい!)

ジャマイカではニックネームじゃなくて「ペットネーム」。SymbolとかPumpkinのような芸名的な呼び名だけじゃなく、例えば「フランシス」さんのあだ名が「クリスティーン」とかいうパターンも結構ある。なんでなん?て聞いても「なんでも。」みたいな感じで、理由がよぅ分からんことが多い。優子さんのあだ名がなんで千佳子さん?みたいな。笑

わたしはジャマイカではNatty(ナティー)ですが、もっとぶっ飛んだのにしても良かったな。みんなナツミの「ツ」がパトワに無いから発音できないんです。どうしてもナトゥーミとかナタリーとかなってまう。ナタリーではないしね!

Symbolは相変わらずのテンションで「ファンビリ(ファミリー)!よう帰ってきたな!」と歓迎してくれ、ポンキン姉さんは久々の再会にも関わらず「どーやって痩せたん?」とそればかり聞いていました。ウーロンは片言の英語が早口やし…

ほんま、変なファミリー。(笑)

ジャマイカ国家のモットー「Out of many, One people」は様々な人種をルーツに持つ人たちがひとつの国家を形成することから、ジャマイカの多様性を象徴しています。Pumpkinファミリーはまさにこのモットーを体現していますね!

隔離が終わったらSymbolのゲストハウスにも泊まりに行って、そちらからもレポートしますのでお楽しみに!

ONE BLOOD❤