コロナ渦ジャマイカ日記 〜1月22~23日 2021年〜

ブログ記事
rpt

Jamaica Day9/Quarantine Day8

こんにちは。NPO法人LINK UP JAJA(リンコップジャジャ)代表の永村です。

ベストフレンドのAishaが買ったばかりの車を見せてくれた日の事を、昨日のことのように覚えている。

すぐ近所に住むAishaとは、地元のイベントでCHAKA CHAKAを出店した時に知り合った。そのクリケットマッチの会場で、ジュエリーデザイナーの彼女も自身のブランド「Aisha’s Inspirations」のブースを構えていた。

お互いの事を話すようになり、インデペンデントウーマンであるAishaがこれまで多くの困難を乗り越えてきたことを知ると、彼女へ尊敬の念を抱いたことはもちろん、「やっぱりジャマイカ人すげぇな。」とこの国を生きる人たちへのリスペクトがまた大きくなった。

ある日Aishaに「ちょっとうち来て~。」と言われ、その言い方がなんか意味深やなぁと思いつつ伺うと、ゲートに付いてびっくり。彼女が暮らす家の中庭に1台の車が止まっている。

「え?え?!これ?!買ったの?まじで?!ぎゃーーーー!!!」

私は絶叫しながら、そのシルバーの日本製中古車の開いていたバッグドアから車に倒れ込み、爆笑しながら泣いた。Aishaは「そんなに喜んでくれたら嬉しいわ~」と言ってケラケラ笑った。倒れた時に首を痛めてしまったのが後で分かったけど、痛いより誇らしかった。

ホテルで働きながらジュエリーデザイナーとして切磋琢磨する彼女が、「ナツミ、私な~、絶対自分の夢を諦めへんねん。まずは、お金貯めて車買うわ!」と言っていたのはほんの数カ月前。すごい、すごすぎる!なんてカッコいいいんや・・・泣(ていうかこんな物価高くて賃金安い国で、どうやってそんなお金貯めるの?)。

こういう感動があるから、ジャマイカはやめられまへん。