伝説のジャマイカ隊員西田さんに聞く!vol.2

JAJAマガジン

前回は、2004年に西田さんがジャマイカへ初めて渡った頃のお話や、隊員あるあるの遅刻の話、ジャマイカへ残った経緯などを伺いました。第2回となる今回はジャマイカへ残るきっかけとなったジャマイカの子供たちと、西田さんのこれからについてお話をお伺いしていきます。

vol.1はこちらから

<目次>

1、ゲットーボーイズ特訓の日々

2、超わんぱくダニエル君のいま

3、働いてお給料をもらうということ

4、ジャマイカで感じる格差の問題

1、ゲットーボーイズ特訓の日々

萌

仲良くなったゲットーの子供たちと話して、実際にゲットーへ行かれてジャマイカに残る決心をされたんですよね。外からジムで体操教室を見ているほど体操に興味があった子供たち。実際にジムで練習できるようになってからは、やる気がすごかったのではないでしょうか?

自信を持って「やる気がありました!」とは正直言えないんですよ。

人間なんで。毎日4時間5時間も色々と先生に言われたらやる気なくすんです。もうやりたないってなるじゃないですか。だけど僕は、ゲットーの子供たちをオリンピックに連れて行こうということで、どうせなら世界で活躍できるような選手にできたらそれは素晴らしいことだなって、どうせならオリンピック目指そうって、最初12,13人集めたんですよ。途中でやめる子いっぱいいるやろなとおもって、12、3人集めて、半分残ったらそれでも団体組めるのでね。

体操の団体って6人やったので、12,3人集めて半分残って団体目指そうってやってみたらそう甘いものでもなくて。結局、最終的には4人残ったんですよ。なので、4人+普通にゲットーとかじゃない子も1人残って、結局5人ぐらい残ったんですけど、選手としては。その子らはやめなかったので、やる気はあったんじゃないですかね。他の子がやっぱり辛い練習で練習来なくなりましたから。

萌

毎日4、5時間も練習されていたんですか?

やってましたね。毎日やってました。祝日とか10時間ぐらいやってましたよね。朝から晩まで。

萌

どんな練習をされるんですか?

筋トレっていわゆる腕立て伏せとか腹筋とかそういうイメージあると思うんですけど、体操の基本の技を繰り返すのもコンディショニング(筋トレ)に入ったりするんですよ。鉄棒でいったら車輪であるとか。基本の技を反復してやる。基本をとにかく子供の頃に叩き込むというのが1つですね。

あとはトランポリンとか使って、トランポリンって結構子供でも跳ねるので、難しい技って覚えやすいんですよ。しかも着地も柔らかいので、安全なんです。空中感覚っていうんですけど、それも叩き込むというのが、シニアになったときに勝手に上手になるというセオリーがあって、それを時間かけてやっていましたね。

萌

毎日4、5時間。祝日は10時間の練習についてくる子供たちはすごい根性ですね。尊敬してしまいます。

ついてこない子もいたし、ついてきたくない子も、無理やり送り迎えしていましたから毎日。隠れてて、トイレからでてこない子とかもいましたからね。親に頼んで「連れてこい」って言って。これをやっておいたらいいことあるよっていうのは、ことあるごとにしてたんですけどね。なんのためにやらされているか分からなかったらほんまにやってられないと思うので。いまになって話してみると、やっておいてよかったっていう子が多いですね。

ゲットーボーイズ

萌

最後に残った4人は今も体操を続けられているんですか?

今2人はうちの教室で先生してて、1人はちょっとフラフラしちゃっているんですけど、1人はフィットネスで先生したり、モデルみたいな。ダンスを主に仕事としています。あとオリジナルで靴を作ったりもしてますね。

2、超わんぱくダニエル君のいま

萌

何かを一生懸命頑張った経験は、直接的ではなくても大人になってから生きていく力になりますよね。その4人の子供たちのなかでも特に印象に残っている子はいますか?

テレビにも出てますけど、ダニエル君はよくやってくれたと思います。まぁ素行悪かったんですよ。もう1人ジョバーニっていう悪い子がいて、その子がさっき言ったちょっとフラフラしている子です。

ジョバーニとダニエルが一番最初に捕まえた2人なんですよ。こいつらセンスあるなというので、最初に声をかけた2人。そこから10何人増えて、4人までなったんですけど、そこまで残った2人です。

とにかく物壊すわ。こっちが親切で用意してやった飯、野菜とか頑張っていれてたのに、ポイってこっそり捨ててたりとかね。笑

ほんとに。「お腹減って練習できへん」とかいうから、食い物だしたってるのにわざと嫌いなもの捨ててくるんですよ。とにかく素行悪かった。中学校の時とか生意気ですよね。僕より背高くなるじゃないですか。反抗期なるし。分かるんですよ。分かるんですけど、まぁこっちからしたらこんなに面倒みたっているのに、なんやその態度はっていう感じだったのに、、、

立派に彼も大人になりましたね。

みんなでお昼ごはん

萌

ダニエル君、今は西田ジムで先生をやられているんですよね?

そうですね。今は先生やってくれてるし、まぁテレビとか来て、彼もインタビューを受けるじゃないですか。「ミスター西田がやってくれたことはどう思う?」って聞かれたら、まぁいいこと言うんですよ。「彼のおかげで自分の人生は更生されて、今の人生は彼がいなかったらなかった。」とか。もうええこというなこいつって。

いわゆるゲットーにいて、体操やってなかったらこいつ何しとったんやろという子が、うちのジムで立派に育ってくれて、立派にコーチしてくれているのは素晴らしいことですね。嬉しいです。そんな風に言ってくれるのはやったかいあるなって思うし。 結果、目標にしていたオリンピックには全く届かなかったんです。世界選手権までいったけど、世界選手権で結果だしたかといわれると、だしてないし。

どれだけ大きなことをできたかっていうと難しいところはあるんですけど、人1人、人生変わったって、西田先生のおかげで変わったって言われたらまぁ嬉しいですよね。ダニエルがね、印象に残っているというか。現在進行形でこれからどんな感じで頑張ってくれるのかって楽しみにみています。

3、働いてお給料をもらうということ

萌

ダニエル君のこれからも楽しみですね。悪さばかりしていたという彼の素行が良くなるきっかけはあったのでしょうか?

きっかけは、先生になったことですね。

高校卒業したあと、まだフラフラしていて態度もよくなかったので思い付きで1回他のところで働いてこいって言ったんですよ。他のところで最低半年働いてこい。それでそのあとにうちで先生やればって。

で、ペイントの仕事している小さい会社でお手伝いみたいな、日給1000円の仕事を始めたんです。それでボスからむちゃくちゃ言われて、「やってられるか!」っていうのを半年やってからうちにきたんです。半年ちゃんとやりましたね。

どんだけ「ここ(西田ジム)ええ!」って思ったかと思うんですよ。なるべくコーチたちには僕が見てへんとこでもよくやってほしいなって思うので、基本的には命令口調とか言わないんですよ。ただ減給もしますけどね、ボーナスもあげるし。そういうやり方をしているので、かなり居心地よかっただろうし。やっぱり体操はダニエル自身がよく知っているフェーズ(場所)じゃないですか。技術に対する知識で言ったらほかのコーチたちよりもはるかに持っているので、居心地もよかったと思います。自給500円ぐらいがスタートなので、たった2時間教えるだけで、その仕事の日給もらえちゃいますからね。

ただ1日中教えられるわけじゃないので、もらえる額としていきなり増えるかっていうとそんなことはないんです。ただペイントの仕事と比べれば、短い時間でちゃんとともらえるので、すごく良かったと思うんですよね。それでちょっと感謝するようになったんじゃないかと思います。悪いところを知ってから来たから。

ほんと変わったのをまじまじと見たのは彼がうちで働き始めてからですね。

コーチとして西田ジムで働くダニエル君

4、ジャマイカで感じる格差の問題

萌

1日に怒られながら働いてもらう1000円と、好きな体操を2時間教えてもらえる1000円だとモチベーションも全然変わってきますよね。究極の格差社会であるともいわれるジャマイカ。ゲットーのようなトタンでできた家かかコンクリート造りかなどの差もあると思うのですが、実際に格差を感じるのはどんな時ですか?

人にもよりますけど、お金持ちの子供の方がちゃんと教育を受けさせてもらっていますよね。ほったらかしじゃないです。ゲットーの子はほったらかしで、ワイルドな子が非常に多いですね。礼儀なってないし、素行悪いというか、良い言い方でいうとやんちゃっていうんですかね。

家とかでは、順番守るとかしてたら食べ物なくなるんだと思うんですよ。おもちゃとかも取り合いだと思うんです。親もそこで順番ちゃんと守りなさい。とか言ってないと思うんですよ。これも一例であって全部がというわけじゃないんですけど、僕が見てきた経験でいうとそういうところが多いですね。

子供泣いてるけど、ほったらかしみたいな。どっちが悪いかをちゃんと見定めもせずに「お前ら!」ってまとめて怒っているような。理不尽極まりない環境が繰り広げられてると思うんです。そういう中で育つとお行儀よくはならないですよね。

お金持ちの子はそうじゃない。ものはあるし、習い事へ行かせてもらってるし。やっぱり、学力も高いですしね。私立の学校と公立の学校全然違いますから。教育の質違いますね。校舎のきれいさとか全然違いますよ。公立の子の学校はゲットーの中なので、結構ボロボロやしエアコンとかもちろんついてないし。

もちろん中にはゲットーから来ていてもしっかり勉強できる子もいるんですけど、やっぱりまれでしたよね。